読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちえみのHYIPブログ♪

HYIPとは何なのか?という疑問から現在の投資状況まで毎日更新していきます♪

HYIPをする前に必要なものって?(BitFlyer編)

BTC HYIP 不労所得

HYIPとは?を書いたので、今日はHYIPをする際に必要な物を紹介します。

 

①現金(日本円)でビットコイン(仮想通貨)を買う為のサイトへの登録

②購入したビットコインを投資先へ送る為の別のお財布サイト

③投資先への登録

 

この流れになります。

X-BinaryやAvistaは③のところに当てはまります。

 

※文字を読むのが苦手な方は動画を貼っておきますので参考にどうぞ♪

音楽が流れますので、ボリュームに注意してください

www.youtube.com

 

※①と②は色々なサイトがありますが、私が使っているサイトをご紹介します

 

BitFlyer(ビットフライヤー)

登録に必要な物はフェイスブックのアカウントor携帯番号認証と

身分証(免許証など)と振込先の銀行口座です

身分証と銀行口座の反映は数日かかります(2~3営業日)

ビットフライヤーに入金する方法は何通りかあります

(1)クレジットカード決済にてビットコインそのものを購入する

(2)銀行ATMから入金する

(3)コンビニ決済をする

私は(3)のコンビニ決済をしています。(10分程で反映される為)

 

それではアカウント作成方法からお伝えします。

ビットフライヤーの公式サイトへアクセスします

これがアカウント登録ページへの直リンクです。

ご不安であればご自身でBitFlyer 新規登録 などで検索して登録してOKです

ビットフライヤーでは

・メールアドレス

フェイスブックアカウント

・Yahoo!ID

・Googleアカウント

4つの登録方法が選択できます。

 

今回は私が登録した方法「メールアドレス」での登録方法をお伝えします。

 

始めにメールアドレスを入力し「アカウント作成」をクリック

すると登録したアドレスに確認メールが届きます。

メールボックスを開いて届いたメールを確認しましょう!

 

メールの内容は簡単に書いちゃうとこの4つです

・メールアドレス登録確認用リンク

・初回ログイン用キーワード

・登録メールアドレスの確認

・初回ログイン用パスワード

 

メール受信したブラウザからビットフライヤーを利用する場合は、

そのまま登録確認用リンクをクリックするのが最も簡単に登録できます☆

 

リンクをクリックするとビットフライヤーのサイトに飛び、ログインが完了します☆

 

初期画面には以下の3つの項目に対する同意を求めるチェックボタンが表示されます

・ビットフライヤーを利用する上での利用規約「プライバシーポリシー」

ビットコイン取引におけるリスク

・米国居住者ではない事

 

米国居住者に関する項目は、米国では政府に認められた取引所以外での

仮想通貨の取引に制限がある為です。

※日本は問題なく登録できます!

 

表示されている内容に問題がなければ項目にチェックを入れていきます。

 

3つの項目全てにチェックを入れていくと淡い青バックの「bitFlyerを始める」

が濃い青色に変化しクリック可能になります☆

 

「bitFlyerを始める」をクリックすると次画面へ進めます

次にbitFlyer FXという画面が表示されますが、利用意志がなければ

案内ウィンドウの右上にある×を押すか、案内ウィンドウ外をクリックすれば消えます

 

以上でアカウント作成は完了です☆

 

次に…

ビットフライヤーでのビットコインを購入する為の準備をお伝えします☆

 

フェイスブックアカウントor携帯番号認証の方法

 

ここまで読んだ方はアカウント作成までは順調に終わったかと思います!

念の為ですが、ビットフライヤーを利用する上で知っておくべき事がひとつ…

 

ビットフライヤーでは本人確認の種類などによってアカウントのクラスが6つに分類

されています。

ビットフライヤーの利用方法や取り扱い可能な金額に制限が加えられています。

アカウントクラスの詳細確認はホーム画面中央下辺りに表示されてます☆

 

メールアドレスの登録のみではスタンバイクラスに位置されてます。

アカウントクラスには以下の6つがあります。

 

・スタンバイクラス

・エコノミークラス

・プレミアムエコノミー

・エグゼクティブエコノミー

ビジネスクラス

・ファーストクラス

 

スタンバイクラスで出来る事は、現在作成したビットフライヤーアカウントとビットフライヤー

外部サービス間での、ビットコインのやり取りのみ

 

つまり現段階でのアカウントの利用方法は外部からビットコインを送付、

受け取りが出来るのみ。

ビットコインウォレットとしての利用に留まる事になります。

日本円でビットコインを購入する為には、アカウントクラスをアップグレードする必要あり

 

次にアカウントクラスをアップグレードする為の方法をご案内します☆

 

ホーム画面から「アカウントクラスをアップグレードする」ボタンをクリック

現在の自分よりひとつ上のアカウントクラスへアップグレードする為の条件が出ます。

エコノミークラスへのアップグレード条件はフェイスブック連携」or「携帯番号認証」

2つの条件になります。

 

今回私がやった「携帯番号認証」説明します!

「携帯番号認証」クリック

 

SMSを利用して認証を行う為、事前にSMS受信拒否設定を行っている場合は解除しましょう

 

携帯会社の設定方法は携帯会社HPよりご確認下さい…

 

では!携帯番号を入力し、その後「携帯番号認証をする」ボタンをクリック

すると、入力された番号へビットフライヤーからSMSが送信されます。

携帯にSMSが届いたら確認コードを入れます。

※届かない場合は画面内の表示にある「確認コードを音声で通知」を使いましょう

非通知で着信があるので、電話に出ると機会音声で確認コードの数字を読み上げてくれます

 

コード入力が終わったら「携帯番号登録」をクリック

番号認証が完了するとお知らせのメッセージが画面上に表示されます。

 

ホームにもドルと「エコノミークラス」へアップグレードしてます

エコノミークラスで可能な事

・スタンバイクラスから引き続き、ビットコイン預入・送付

ビットコインの購入・売却

・bitWire/Eコマース

3つです

 

このクラスでもまだビットコインの購入は出来ないのでもう一段階アップグレードします

 

本人情報と口座情報の登録

では次に本人情報と口座情報を登録しましょう☆

 

ホームから「アカウントをアップグレードする」クリック

 

今度は「ご本人情報登録」と「銀行口座情報確認」を行う必要があります。

これは順番が決まってるので「ご本人情報登録」をクリック

本人情報を入力したら「登録情報を確認する」をクリック

※携帯番号認証を行った場合は固定番号を入力する必要はありません

 

入力に間違いがなければ「ご本人情報を登録する」をクリック

 

次に「続けて銀行口座情報を登録する」をクリック

すると銀行口座登録画面が表示されます。

※私は地方銀行を選びましたが支店名が間違って表示されていたので別銀行で登録しました。

 

銀行口座情報の登録が済んだら、「登録情報を確認する」をクリック

※ゆうちょ銀行の口座を登録する場合には、ゆうちょ銀行サイトから対応する番号を確認しましょう

 

すると銀行口座情報の登録確認画面が出ます。

間違いなければ「銀行情報を登録する」をクリック

 

銀行情報を登録後、ビットフライヤーの銀行口座が表示されたらビットコインを購入する

情報登録は終了です。

 

ビットフライヤーの口座情報はスクショか写真などで残しておくと振込みの時に便利です☆

その後ホームに戻り、指定された口座への振込みも出来ます。

ビットフライヤー口座への入金が完了すると資産状況に表示されます

 

ビットフライヤーへの入金方法やビットコインの買い方

 

私はクイック入金をしてるので、クイック入金の仕方を書いておきます☆

画面左にある入出金からクイック入金を選択します

そこから入金額を入力し、コンビニを選択。

後は画面の操作通りにすると番号が発行されるので、それをコンビニの機械で

入力すればOK☆

 

以上がビットフライヤーの操作方法です☆

次に書く記事は投資先へ送る為のお財布サイト「BLOCK CHAIN」の登録方法をお伝えします

 

次回は

  

HYIPをするまえに必要なものって?(Block Chain編)

 

※HYIPへの投資は自己責任でお願いします

※無理の無い投資をしましょう

※読者登録をすると、筆者への連絡先(SkypeID)が見れるようになります。

※筆者からの紹介でHYIPに登録した場合には筆者が不明点をサポートしていきます。

※サポートは基本8時~24時までとなります。

※キャッシュバック案件もありますのでお気軽にお問い合わせ下さい